オールアース住宅導入お客様アンケート

前回まで100キロウォークネタは終了、ということで

今回はお客様アンケートを紹介します。

床下や壁内の屋内配線から発生する

有害電磁波を対策したオールアース住宅を

新築時から導入されたお客様です。

以下アンケートと回答です。↓

 

Y様アンケート

オールアース住宅を導入いただき誠にありがとうございます!

ご新居での生活はいかがでしょうか?

 

電磁波のことは全く気にならず快適に暮らしているのですが、一つ残念なことは、

最初からオールアースで快適なために、そうしなかった場合との比較が出来ない

ので、オールアースのありがたみを実感できないことでしょうか(笑)。

 

快適にお過ごしになられていて何よりです。

さて、オールアースを導入されたきっかけについてお聞きしたいのですが、もともと体調不良や電磁波対策への興味、関心がおありだったのでしょうか?

 

夫婦どちらもアレルギーもなく、特に心配していませんでした。

ただ、子供にアレルギーが出たら嫌だなぁというのはあり、家造りにおいても無垢材、自然素材にこだわりました。

 

では、どうしてオールアース住宅に興味を持ってくださったのでしょうか?

 

新築を計画中に、たまたまとある住宅メーカーのイベントに出かけ、そこで土田社長さんの電磁波セミナーを聞いて、お話も上手で興味を持ち、イベントでいただいた「アース革命」を読んだり、インターネットで調べたりして、「なるほどなぁ」と思うようになりました。

 

一番納得できた部分はどこですか?

 

測定器で数値が見えたり、また床下配線の写真を見て。

あとは、メールで質問に回答してもらったり、やっぱり本を読んで納得できたことですね。

 

逆に不安な点はありましたか?

施工をお願いする大工さんや電気工事業者さんの反応が不安でしたが、始まってみたら大工さんも電気工事業者さんもとても協力的で、心配要りませんでした。

 

最後に、なぜ目に見えない電磁波の対策、そして目に見えない箇所(床・壁内部)への施工にお金をかけられたのか教えてください。

 

やっぱり子供のためですね。

あとは造ってしまってからではできないですし、費用も安くはないですがなんとか許容範囲だったので。

 

やはりお子さんのためというのが大きいんですね。

 

そうですね。子供がいなかったら導入したかどうかは分かりません(笑)

               Y様、率直なご意見ありがとうございました。

 

以上がアンケートとその回答でした。

「お子さんのために導入された」

ということがとても素晴らしいことだと思います。

以前のブログでも書いたように

子供は育つ環境を選べません。

子供の育つ環境は100%親、大人の責任だと私は考えています。

子供がアレルギー(科学物資過敏症、電磁波過敏症)

になるかどうかは育つ前からは確実にはわかりません。

オールアースを導入しなかったら、自然素材を使わなかったら

絶対アレルギーになるわけではありません。

要は可能性の問題だと思います。

そう考えると工業化製品の建材、集成材や合板やクロスを使った家、

電磁波の問題を無視している家に住むほうが

明らかにアレルギーになる確率は高い。

 

私はこれを知ってもらいたいのです。

 

少し想像してみて下さい。

あなたが親でよちよち歩きの子供を公園で遊ばせるとします。

そこで広々とした芝生の上で遊ばせるのと

池のほとりで遊ばせるのと、

あなたならどちらで遊ばせますか?

 

私なら芝生の上で遊ばせます。

なぜなら池のほとりは池に落ちて怪我をする可能性が高いから。

 

もちろん絶対ではありません。落ちずに安全に遊ぶかもしれません。

逆に安全に見える芝生で遊んでいてもいきなり土地が陥没してそこに落ちて

怪我をする可能性もあるでしょう。

 

しかしどちらの可能性が高いか、と考えると

おそらく芝生のほうが安全でしょう。

 

親であれば子供がより良く育てる可能性の高い環境を選ぶことは

当然のことだと思いますしその責任もあります。

 

だからまず知って下さい。

建材から出る化学物質の危険性、

有害電磁波の危険性、

カビやダニなど有害な微生物の危険性、

食品添加物や残留農薬の危険性、

洗剤やシャンプーなどに含まれる化学物質が

皮膚から取り込まれる経皮毒の危険性を。

 

知らなかったから、は言い訳にはなりません。

いや、言い訳にはなるでしょうがそれで子供のアレルギーが良くなるわけではありません。

 

まず、知って下さい。

 

 

 

 

 

 


TOP

〒616-8256
京都市右京区鳴滝松本町8-28

TEL 075-461-2747 / FAX 075-461-2748
info@life-kyoto.com