まだ少し興奮しています。

今日は東京へ出張でした。

 

愛工房という木材の乾燥機を見学に行ってきました。

さらに実際にその乾燥機の中に入り(木材を乾燥中の)

その中で愛工房の開発者の方のお話をお聞きする事が出来ました。

 

その愛工房がすごすぎてまだ少し興奮しています。

 

そのせいで少し文章がめちゃくちゃになるかもしれませんし

話にまとまりがないかもしれませんがお許しください・・・。

 

愛工房の特徴はその乾燥温度です。

45度という低温で木材は乾燥されます。

通常の木材の乾燥機は80度とか100度の

高温で乾燥させます。

60度以上になったら高温乾燥となるそうです。

 

通常そんな低温では乾燥しにくいのですが

それを実現させたのが愛工房です。

 

高温乾燥された木材と低温乾燥された木材の違いは沢山ありますが

一番は「酵素が生きている」

という事です。

酵素は48度以上になると死んで(正確には不活性化)しまいます。

 

私達人間の健康に酵素が非常に重要な働きをしている事が

最近わかってきています。

 

私自身数年前から生きた酵素を積極的に

身体に取り入れる食事法を実践していますが

それから身体の調子はかなり良くなりました。

 

ローフードという食事法の考え方もその酵素を

積極的に摂り、健康な身体にしていく、というものです。

 

ではその酵素は身体の中でどんな働きをしてくれているか、です。

私も酵素のついてはまだまだ勉強中なのですが

様々ある酵素の働きの中で注目しているのが活性酸素の除去です。

 

様々な病気や体調不良の原因の多くは細胞が酸化し、

悪玉活性酸素が細胞を傷つける事によりおこると言われています。

 

酵素には様々な種類があるので断定は出来ませんが

愛工房にまつわるエピソードや今日愛工房の中に入って

実感した事を考えると

愛工房で乾燥されたその悪玉活性酸素を除去している酵素が

生きているのではないかと思います。

 

更にすごいのが杉の部屋には還元力があるという事が

わかりかけている、といお話を聞けた事です。

 

還元とは先ほどの酸化の反対で、

原子からはじき飛ばされた電子を

元に戻す、電子を与えるという事です。

これは良く聞かれる「抗酸化」と深い関係があります。

 

最近注目してきた「酵素」「抗酸化」「活性酸素の除去」が

また繋がってきた事にすごく興奮しています。

 

 

なんだかもの凄くわかりにくい文章になりましたし(笑)

勉強中の部分もあり言葉の意味や使い方が間違っている部分がある

かも知れませんが、これからこの事をわかりやすく人に伝えれるような形に

して行くつもりです。

そういうのは結構得意なつもりでなので(笑)

 


TOP

〒616-8256
京都市右京区鳴滝松本町8-28

TEL 075-461-2747 / FAX 075-461-2748
info@life-kyoto.com